2018年04月06日

野球と相撲

日本の野球と相撲、どちらも外国人で助かっていますよねー。
でも、この二つ大きな違いがありますねー。
それは昨日の市長さんが土俵上で倒れた事件。

助けるために駆け上がった看護婦さんを
何度も土俵から降りろとアナウンス。
若い係員のミスのようなことを言っていますが
「女は不浄だから土俵に上げるな」という教えのせいですねー。

全く男どもは何を考えているのか理解しかねます。
自分は誰から生まれたの?という基本を忘れて馬鹿どもがー!
「伝統」というのは時代によって変わっていくもの
変えられないと相撲はダメになりますよー。
ずっと相撲ファンの私としては、さみしい。

一方、アメリカに行った大谷翔平君、野球界でよかったねー。
すごいねー、うれしいです。
さてさて、今日もコツコツバッグ作りじゃー。
posted by 遅れてきた職人 at 08:41| Comment(0) | 日記

2018年04月05日

嫌なことの後にはいいことが待っている。

昨日は、一昨日のいじめに心は辛い朝でしたが
回復の速さも元気な証拠。
嫌なことがあれば、いいこともあるさともの造りに集中。

試作品と思って作りだしましたが、
「いや、試作ではないと思って作ろう」と作りだした結果、
「んん、ええんでねー?」と自画自賛。

早速、H様に電話「できましたよー」
夕方いらしたH様「これ、試作品?」
「そのつもりでしたが、けっこういい出来になったような・・・」というと
「そうですよねー、いいできですよねー」といっぱつOK。

その後もS様がいらしてお買い上げ(値切られました)
また、T様も立ち寄ってくださり、幸せな一日になりました。
もひとつ、いいことがあったけれどこれは秘密。

いいことの後には悪いことが待っているかも、
おお、怖!油断しないでコツコツ行きましょう。
posted by 遅れてきた職人 at 08:52| Comment(0) | 日記

2018年04月04日

心の中で「くそババーめー!」と叫ぶ。

やさしい人に囲まれていると
時にそうではない人に出会うと、心が傷つきますねー。
昨日、とあるところで優しくない人に会いました。

「心が傷つく」ということはそうそうないと思っていた私
ところが、だいぶ「傷ついた」らしく食欲もでない。
自分でも、驚いてしまいました。

「いじめ」ってこういうこと?
子供たちがいじめにあって死にたくなる、死んでしまう・・・。
大人も死んでしまう、ほんの少しそんな気分が理解できました。

しかし、今朝はしっかりご飯を食べ出勤。
心落ち着くバッグ作り、きょうはH様の試作品づくり、
うまくいきますように。ガンバロー!
posted by 遅れてきた職人 at 09:07| Comment(0) | 日記