2018年06月05日

1000万のボート2隻。

お客様のK様、「僕1000万のボートを2隻持っているんですよ」と。
ここだけ聞くとそりゃ凄いお金持ちと思いますよねー。
しかし、それはお仕事用のもの。K様はさわやか系青年。

以前にも日記に書きましたが、K様は海にお骨を散骨するご家族のお手伝いをしているのです。
お手伝いと言っても、それがお仕事なのです。
1000万のボートは散骨に行くためのボートなのです。
段々にお互いのことを話すようになり少しづつお互いを知るようになります。
これも、ハンナの楽しみです。

丁度、昨日オーダーの打ち合わせをしているとK様の携帯が鳴りました。
K様にお仕事の依頼です。このところとても「忙しい」とのこと。
やっぱり海に出るのにいい気候ですからね。

さてさて、梅雨前の貴重な晴れ、気持ちよくお仕事いたしましょう。
ガンバロー!


posted by 遅れてきた職人 at 08:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: