2018年07月10日

蝉が鳴いている。

今年の夏、蝉の声を聴いたのは初めてかしら?
梅雨明けがあまりに早く、蝉の声を聴いたのは今日が初めてのような気がします。
まだ、そんなに多くはないです。蝉さんの時間のほうがいつもの夏時間かも・・・。

自然はいつもすごいなーと思う。
人間の思いは、いつも人間に都合のいいように自然を変えようとします。
人間の都合だけ考えてあれこれやっている結果が、大災害を引き起こしていたりしています。

なんでも便利になることがいいとは思えない。
すご〜く、アナログな仕事をしているハンナは、今の時代の流れにはついていけません。
でもね、自分の手で物を作るってやっぱり楽しい。

便利すぎると楽しみが減ったりしませんか?
なんて思いながら、今日もまさにハンドメイド、コツコツお仕事します。

posted by 遅れてきた職人 at 11:24| Comment(0) | 日記