2018年05月05日

鳥は堂々としている

最近気が付いたことですが人間になれた鳥は図々しい。
まず、鳩。近くにある歩道兼自転車道路、大きな桜の青葉が美しい道です。
そこを走っていると、鳩の群れ30羽ぐらい地べたをうろうろしています。
自転車が来ても走っている人がいても全くよけたり飛び立ったりしません。
人間のほうが静かによけて通ります。

次にカラス、これまた近所の普通の道。車も通る住宅街の道です。
一羽のカラス、車道に出てうろうろ。
車が来てもよけません。
まるで「おいらが歩いているんだから」とばかりペタペタ歩いています。
車のほうが止まってカラスが車道からそれるまで待っています。

何時からこんな風に鳩やカラスは図々しくなったんだろう?
人間になれたというより我が物顔の感じです。
まあ、悪いことではないけれどもう少しは遠慮してほしい。

う〜〜む、よい事ではないような気がするんですが・・・。
なんだか、バランが悪いと思うのは私だけ?なんてことを思いました。
さてさて、今日もコツコツバッグ作りです。
明日は日曜、おやすみだー!ガンバロー。
posted by 遅れてきた職人 at 11:03| Comment(0) | 日記