2018年01月10日

ドーピング薬物

カヌーのドーピング。
自分のライバルの飲み物にドーピング薬物の検出される薬を入れた!
オリンピックに行きたいために。
そして薬を入れられた人は薬物が検出されて、失格。

このニュースに対してもコメントを求められた室伏さんは
「自分は食事をしていて席を離れるときは、必ず見張りの人を置いていました。
危機管理は自分の責任です」と言っていました。
それを聞いた私は、ひぇ〜〜〜!今どきは周りの人を信用できないスポーツ界なんだ。
いつの間に、スポーツ界がこんなに恐ろしい世界になったいたんでしょう?

恐ろしすぎだーと思うのは時代遅れなジジババのみかも。
時代によって、価値観とやらは変わることは当たり前ですが
変わらないものもあるよねー。

風邪をひいて年末から1月8日まで工房を閉めたままでした。
昨日工房を開けたら、お客様が心配してたよと言って寄ってくださる。
そんなささやかな思いやりにありがたさを感じて仕事をする
時代遅れのハンナです。

posted by 遅れてきた職人 at 09:15| Comment(0) | 日記