2018年11月15日

毎日バッグを作る

特に変わったこともなく、毎日を過ごす。
このことが一番の幸せだと思うようになるには、
それなりの年齢と重ねなければならないですねー。

バッグ作りは毎日同じようでありながら、ほとんど同じではないところがやめられないところです。
何しろ、一つずつ、それぞれ型紙を作り、素材もそれぞれ違い、形も違うので
その都度新しいことをやっているのです。
ハンナはこれを繰り返し繰り返しやっているのであります。

中には一発勝負でしかない素材もあり、けっこう度胸もいります。
それも楽しいのですけれど、なかなか大変なこともあります。
その大変さを見せないのがプロの仕事。ああ、まだまだです。

さてさて、また今日から新しい仕事、コツコツやります。

posted by 遅れてきた職人 at 08:55| Comment(0) | 日記

2018年11月14日

何でも時間がかかります。

何事も自分でやろうと思うと時間がかかるものです。
パーツ一つが決まらないためにいっこうに仕事になりません。
それが普通のことなのです。

職人さんによっては素材がすべてそろわないと仕事を始めない人もいます。
それはとても正しいことです。
素材の柔らかさ、硬さ。金具の大きさ厚さ、ファスナーの色素材・・・・。

すべてが一つ一つ関係しているからです。
ですから、バッグを作ってーと言われてもインスタントラーメンを作るようにはいきません。
また、反対に意外に簡単にできるものもあったりします。

色々のことを思いながら、いろいろなバッグの仕事をするハンナであります。
今日もコツコツガンバリマス。
posted by 遅れてきた職人 at 11:04| Comment(0) | 日記

2018年11月13日

作り直し!

南下がりの住宅街にある花の美容室に通って20年以上。
私はずっとそこのお客様ですが、またその美容室の先生はハンナのお客様です。
昨日もいらしてくださいました。

今年作らせていただいたご主人のバッグが早くも修理になって知ったのです!
ああ、これはいかん!作りが悪かったのではなく素材がへたってしまっていたのでした。
これは、いけません。ハンナが悪い!

素材を変えて作り直しです。
それもこれもみんなわいのせいや、勉強が足りんせいや!
精進してちゃんとしたバッグをお作りするんじゃー!
精進します。
posted by 遅れてきた職人 at 08:45| Comment(0) | 日記