2019年01月17日

惚れこみすぎないようにね

素材の美しさに、惚れこみすぎてはいけない。
あまりに素材だけで「ああ、素敵ー」と思ってしまうと
形にしたとき、意外に何だか思ったほどじゃーないということがあります。

人と同じなのかもねー。
よく言うじゃーありませんか、結婚するなら一番好きな人じゃなくて二番目に好きな人がいいって。
特に革素材の場合、何の変哲もない地味な素材のほうが
バッグとして出来上がった時にいいね〜ということが多いのです。
そして使い込むほどに、味が出てくる。
まさに人と同じですねー。

そういえば、昨年「あら素敵」と思って買った素材、全く手つかずのままのものがあります。
近いうちに形にしたいとは思うのですが、今すぐの仕事が先になりまたまた後回しになっています。
さてさて、惚れこみすぎないように、お仕事しましょう。
地道にね。
posted by 遅れてきた職人 at 09:12| Comment(0) | 日記

2019年01月16日

とりとめのない世間話

今日はお天気は良いが北風が強い。
お向かいの小学校の校旗も風にバタバタと寒そうです。

昨日バッグを取りにいらしたO様、「お茶していきませんか」というと
「じゃー、お茶していきます」。
お年賀に頂いたお煎餅を頂きながら、とりとめのない世間話。

O様は1週間に3回ボウリングに通っているのです!
そこでのおばさまたちと仲良くやっているのです。
男性であって、とりとめのない世間話ができることがO様の強みかも。

色々な人と仲良くするって、簡単そうであって、やっぱり難しい。
それでも、みんなと仲良く暮らしたい私。
今日もコツコツ、バッグを作り、どなたかの幸せを願うのであった。


posted by 遅れてきた職人 at 09:01| Comment(0) | 日記

2019年01月15日

生きるって、簡単じゃーないですねー。

天気予報通り、晴れていた空が曇ってきました。
なんとなく雪空の感じですが、今日は雨でしょうかー?
春はまだ先ですねー。

寒い時期は火事がどうしても多くなります。
気のなるのは、一人暮らしのお年寄りが亡くなっているニュースが多いこと。
今後、一人暮らしのお年寄りがさらに増えるわけですから心配ですね。

きのうのNHKテレビで横須賀の福祉課の課長さんのドキュメンタリーをたまたま見ました。
決して幸せとは言えない自らの過去も公表し、淡々と日々の仕事をしている姿。
引き取り手のない遺骨を遺族に返すため地道な仕事を続けているのでした。
「墓課長」(はかちょう)と呼ばれているんだそうです。

一生をちゃんと生きるとは難しいことですねー、きっと。
さて、私はまだまだ生きなければなりません。
ともかく健康一番。
きょうも、静かにバッグ作り。こつこつ。


posted by 遅れてきた職人 at 09:14| Comment(0) | 日記